伝わる…

2020 7/10

以前に『伝えること』というテーマで、ブログを発信しました。
その上で、今回は『伝わる』というテーマでブログを書いていきます。

と、その前にちょっとだけ話は変わりますが…😅
今、週に1回、農テラスの山下講師の『農業マーケティング講座』の講義を受講しています。明日が最終講になります。

普段は、自社がどのようにこの経営環境の中で経営していくかについて、学ぶことが殆どでした。
今回は農業の経営について、いろいろと学ばせてもらっています。

様々な地域の農家の皆さんと共に学ぶことが出来るのも、大きな利点の一つだと実感しています。
また、農業の今後の在り方についても学ぶことが出来ましたし、マーケティングという観点からは農業だけでなく自社の経営に活かすことが出来ることもメリットとなり、いいことづくめでした。本当に費用対効果抜群です✨
いいも悪いもやってみないとわかりませんが、行動を起こすことは大切ですね~🤩

さて、本題です。
今回『伝わる』ということを学びました。
そのことを少し、アウトプットして参ります。

伝わる相手の立場に立つことが前提
        他者認識、他者目線 が重要なんですね。

ふと、自分自身を振り返ってみました。
ガ~ン…『自分目線でずっと話してたなぁ~』と思い当たりました😨

毎朝、わが社では朝礼を行っています。
その中で、『社長あいさつ』として3分間の話をします。
内容は、その時々で大きく変わりますが、内容はほぼ顧客満足、自己成長、理念、ビジョン…全て自分が学んだ中から感じたことを中心に話します。
これって、社員は聞きたいのか?と問われると……う~ん、違いますね💦

自分が社員だったら……努力しているところは認めてもらいたい!
まずはここでしたね。
そうか、そうか……一人反省会をしました。


まぁ、このことについては、分かっていてもなかなかできていない部分なんですね😅
なので、日々の自分のルーティーンワークとして、『社員のいいところ』を一日一回、見つけて書いている訳ですが💦
活きてないじゃん!!はい、改めます🤩

伝える⇨伝わるってとても大切だと改めて気づかされました。
今回の内容は内向きの事になってしまいましたが、お客様に対しても同様の事が言えるであろうと感じています💦
なので、この他者認識、他者目線をさらに深めていきます。

課題はたくさんありますが、それだけ伸びしろがあるわけです。
女子ではありませんが、『のびしろが∼る❕❕』

この記事が気に入ったら
いいねしてね!