今がチャンス✨

2020 8/07

今でも毎日コロナの感染者数がニュースを賑わわせていますね。感染者を増やさない努力と経済を止めさせない努力という相反する課題に対してどうあるべきか?については、難しい側面がありますね。
このことについての意見は控えておきます😅

その中で、私たち経営者はどのように判断するべきでしょうか?
何が起こってもおかしくない昨今の経営環境の中では、経営者の姿勢が問われていると思います。

とりわけ農業という業界は、変化が遅れているのではないか?と感じています。
もちろん先進的な農家さんもいますが、業界として全体的には遅いほうだと思います。
だったら、なおさら今がチャンスなのではないでしょうか?

そもそもなぜ、変化が必要なのでしょうか?

ダーウィンの進化論からもわかる通り、生き残る生物は、力が強い生物でもなく、体が大きな生物でもなく、環境変化に適応した生物です。
つまり、この私たちが活動している社会においても当てはまることとして、環境変化に対応することが何より重要なんですね。

つまり、どんどん移り変わっていくこの環境に適応したものだけが、生き残れる訳です。

なので、私自身もこの会社の変化を自ら起こしています。
社員は巻き添えを食らうので、ちょっと抵抗したり、反発したりもしますが…😅
社長の無茶ぶりの期待にもバッチリ応えてくれています🎵


変革していこうと努力している最中にも、世の中はもの凄いスピードで変化していきます。
この変化のスピードを知れば知るほど恐ろしい状況だなぁ~と実感しています。

IT,AI,IOTなど…刻々と変化するデジタル革命もすごいですね‼
コロナもデジタル革命も広義的な解釈をするならば、大きな変化と捉えることができます。

変化はピンチであると同時にチャンスでもあると私は思っています。
今現在、起こっている事象は事実です。
この事実をどのように受け止めるのか?によって大きく分かれます。
であるならば、経営者や経営幹部と呼ばれる地位にある人、
もしくはその立場に等しいポジションにある人の受け取り方が重要であると考えます。

なので、私たち寺田商会では変化を受け入れ、自ら変化していく道を選んでいます。
ピンチはチャンス🤩

明るい農業の未来のためにガンバリマス~✨




この記事が気に入ったら
いいねしてね!