農業の多様性

2021 9/02

みなさん、ご無沙汰しております!!

私たちが住んでいる深谷ではこれから少し雨が続き、肌寒いくらいの日が続きそうです☔
秋の訪れが早まるのでしょうか?

コロナにしても先も見えない状態が続きなんだか気が滅入りますね。
せめて、気持ちだけでも明るく前を向いていきたいと思っています😄
皆さんにも明るく元気に過ごしてほしいと思っています🌞

さて、今回は今現在の農業について、私なりに得た情報をお話しして参ります。
世の中の変化に合わせて農業も変わってきていますね。

インターネットが普及してから世の中が加速度的に大きく様変わりしていますね。
気がつけば、動画も個人で自由に配信できるようになりました。
本当に便利な時代ですね。

良くも悪くも、私たちは情報化社会の真っただ中に生きています。

そんな時代だからこそ、農業に関しても今までのやり方でいいのか?
今後の方向性などについても見直してみてもいいのではないでしょうか?

私たち寺田商会でも農家のみなさんのお役に立てる機械屋としてどうあるべきか?
どうしたらお役に立てるのかなど、様々なことを見直しています。

少し前の話にはなりますが、千葉県印西市で革新的な農業をされている柴海農園さんへお邪魔してお話を聴いて参りました。
https://munourakushop.com/

詳しくはホームページをご覧くださいね。
農薬、化学肥料を使わずに有機農業で60品目ほど生産されています。

柴海祐也さんは、ご両親が営まれている農業とは全く別の経営で農業を始められたそうです。

『もう一度、ゼロからやるか?と聞かれたら、正直わかりません。』
『もしかしたら、やらないかも知れないですね。』
そんな風におっしゃっていました。
その言葉から当初は随分と苦労もあったことがうかがえます。

そして、成功しているという実感はありますか?
と質問すると、『成功しているという実感はないですね~。』
とおっしゃっていたのも印象的でした。
しかし、着実に一つずつ結果に繋げて、さらに様々な事を手掛けておられました。
この辺りもホームページをご覧いただければわかると思います。

また、『ただ、当時から見ればかなり良くなっていますね。』ともおっしゃっていました。
ここに現状維持から脱却するためにはどうしても避けて通れないものがあると感じています。

今まで通りにやることが悪い訳ではないと思いますが、変化を意図的に起こしていくことが次のステップに繋がるのだと思います。
そして、変化をするためには、何かを手放す事がまず必要不可欠です。
また、平坦な道ではなく、曲がりくねっていたり、時には道なき道を進むこともあるかも知れません。
しかし、その経験があるからこそ、次のステージにたどり着けるのだと思いました。

農作物もオンラインで売買できる時代です。
やり方次第で、農業でも明るい未来を創ることができるという良いお手本でした。


残念ながら、祐也さんとのツーショットをとるのをすっかり忘れてしまいました💦

また、頃合いを見てお伺いしたいと思います😄
祐也さん、ありがとうございました❕❕

寺田商会では、農業に携わるみなさんを応援しています!!
今後も農家のみなさんのお役にたてる機械屋として、できることを行って参ります。

最後までご覧いただき、ありがとうございます♪

#寺田商会
#農家
#農業
#若手農家
#農機具
#機械
#三菱
#クボタ
#ヤンマー
#ヰセキ
#深谷ねぎ
#深谷
#埼玉
#冬野菜
#スーパープライスフェア商品
#三菱培土
#渋沢栄一
#青天を衝け
#新1万円札

この記事が気に入ったら
いいねしてね!