MENU

経営の話😄

2020 3/22

会社経営って、ほんっとに奥が深いんです。とつくづく感じています。
私が、先代の社長からバトンを引き継いだのは、平成28年です。
ほんの3年半ほど前です。
それからは実に多くの事が、変わったと実感しています。
資金繰り、売上げの管理、今後の方針、部下指導や人財育成、社会情勢や市場環境などの情報収集、そして経営者の器を広げ知識・見識を深めること…
まぁ、とにかく全てが経営者の責任であり、経営者の経営判断に委ねられる訳です。
のうのうと生きてきた私にとっては、これはもう衝撃でした。
ハッキリ言って舐めてたとしか言いようがないですね💦
というのも、父の背中を見ていた中で、その様な苦労をしているとは思いもよらなかったというところです。

さて、遡る事7年前からかなり雲行きが怪しかった会社の経営状態だったので、そこから学び始めました。
そこで、学べば学ぶほど、恐ろしい状況の会社の現実を目の当たりにしました。
できることからコツコツと改善をしていますが、未だに課題ばかりです。

で、ほとんど休みなく働いてます。何が仕事なのか?もわからないくらいにとにかく経営に必要だと思われることは取り入れるという姿勢なので時間はいくらあっても足りないくらいです。正に社畜社長~😅

でも、これがいいんだと思います。
今までのうのうと生きてきた分、これからこの会社を通して世の中に役立つ仕事をして参ります。

経営とは経営者にとっては人生そのものなんだと思います。
さて、今日の一日を感謝で締めくくり、明日はさらに頑張ってまいります!!!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!