『ねぎまつり』が教えてくれたこと。

2020 12/20

ご無沙汰しています。

早いもので、今年も残すところ11日となりましたね。
振り返ってみるとあっという間の1年間でした。
私は、まさにジェットコースターのようないちねんでした。
上がったり、下がったり、右へ、左へ…次々といろいろな事が起こりました。

このブログをご覧になっているあなたはどんな一年でしたか??
きっといろいろな事があったんじゃないかな?

特にコロナウイルスは、言うまでもありませんね。

私たちは、刻一刻と変化している中に生きています。
特に今は時代の大きな転換点です。
AI,IOT,5G ,…技術革新によりどんどん変わっていってます。
その状況に輪をかけてコロナウイルスにより、
私たちの生活は大きく変わらざるを得ない状況になってますね。

だからこそ、変化に対応することが望ましいと考えています。

前置きが長くなりましたが、タイトルの『ねぎまつり』も来年は中止となりました😭
残念な事ですが、仕方ありませんね。

その様な中、自分たちにできることがあるのではないか?
と有志の実行委員会のメンバーは考えました。

そして、今回『おうちで深谷カルソッツ』という企画を行いました。
この後に第2弾があります。
詳しくはこちら👇

https://www.negimatsuri.com/%E6%B7%B1%E8%B0%B7%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%84%E9%80%9A%E8%B2%A9/

ここで、私があなたにお伝えしたいことは、まさにこれなんです。
コロナウイルスや政府に対して、思うところはあると思います。
しかし、この状況は何ら変わることはありません。
そうです。
状況が変わらないのなら、私たち一人一人できることは何か?を考えて、
できることから始めてみませんか?
という事なんです。

行動を起こしている人は、良くも悪くも結果を残します。
そして、そのことが次に展開するための方法なんですね。

行動しない限り、結果は変わりません。

『ねぎまつり』の有志のメンバーから教わったことは、
『できることからまずはやってみる』というシンプルな事でした。
だけど、とても大切な事ですね。

私たちは日本の農業が明るい未来に繋がるにはどうしたらいいか?について、
日々考えています。
そして、できることをコツコツと行っています。

ぜひ、『おうちでカルソッツ』ためしてみてくださいね~🎵
みなさんにとって、明日も良い一日になりますように😁

5品種の食べ比べセット

昨年のねぎまつりの様子

カルソッツってこんな感じ


この記事が気に入ったら
いいねしてね!